移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     ブラジル漂流記 (Draft in Br...  (最終更新日 : 2017/07/20)
マナウスの旅Ⅲ 熱帯雨林に浮かぶ高級ホテル [全画像を表示]

マナウスの旅Ⅲ 熱帯雨林に浮かぶ高級ホテル (2011/07/15)
DSC_7416.jpg
いつも二人寄り添っているスェーデン人の夫婦の仲のよさが羨ましい。


ジャングルロッジ巡りの始まりは、熱帯雨林の中に浮かぶ、フローティング高級ホテルであった。自分的好みからすれば、シンプルなジャングルロッジが好きであるが、その対極にあるこのホテルは、自分では決して泊まることができないだけに前から興味があった。
 マナウスから舟で2時間ほど遡り、支流に入ると、森林が開け目の前に4階建ての洒落た建物が出現した。
 一緒に、このホテルに来たのは、学会でマナウスに来たという、スェーデン人老夫婦であった。彼らはポルトガル語をまったく解せ無いようではあるが、流暢な英語を話した。語学音痴の僕は、英語もほとんどダメで極力彼らとは話さないようにしていたが、夫の方が、僕に興味を持ったようで英語でしばしば話しかけてくるので、なんとか、カタコトの英語で対応した。やはり英語は勉強しておくべきだと痛感した。
 部屋に案内されて驚いた。都会の5つ星クラスのホテルの部屋と変わらない。冷房に熱いシャワー、フカフカのベッド、薄型のテレビに電話。そして窓の外は緑に溢れた熱帯雨林が広がる。そのチグハグ感がなんとも言えない。「こういうのもいいな~」冷房の効いた部屋で、ベッドに横になって窓越しに絵のような熱帯雨林を眺めながら、思わず独りつぶやいた。

DSC_7207.jpg
冷房の利いた、快適な部屋。外は熱帯雨林のど真ん中。
時にはこんな快適なホテルに泊まるのいい。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2019 楮佐古晶章. All rights reserved.