移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/04/04)
6・7 テレビ壊れる [画像を表示]

6・7 テレビ壊れる (2007/06/08)  マナウスに引っ越した友人から安く譲ってもらったテレビが壊れてしまった。そそっかしい息子が線に足をひっかけて台から落としてしまったのだ。持ち上げると中の管が割れ、ガシャグシャというガラスのおちる音がする。完全にダメである。僕は仕方がないと思って何もいわなかったが、風邪で寝ていた彼女が音に驚いておきて、テレビを見た瞬間、爆発した。
「だから家の中で走っちゃいけないっていったじゃないの!あんたはいつもこうなんだから!」そして最後に「ブヒーニャ(軽いまぬけの意)!」と付け加えた。彼女は僕にいつも「ブーホ(まぬけ、本来の意はロバ)といっちゃダメよ。人を傷つける言葉だから」と言っている手前、言葉は小さい間抜けになってなってしまったのだろう。もういくら彼をせめてもテレビはもどらないから、何も言わなかったが、しばらく罰としてテレビは買うつもりはなかった。しかし、一緒に夕食した知人に話すと「息子さんにテレビを買ってあげてくださいね」といわれて少し考えがぐらついている。明日から日本に行って帰りは7月3日だから、どうしようか、今揺れているところである。
 また、お金がいると思うと、頭が痛い。

6・7.jpg
注意力が足りないのだろう、しっかりしているように見えて息子はドジばかりしている。このドジのおかげで女の子にももてないようである。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.