移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/07/06)
7・4 サクラの成長 [画像を表示]

7・4 サクラの成長 (2007/07/06)  犬の成長とは速いもので、僕が日本に行っていたわずか20日の間に、子犬のサクラの体は2まわりも3まわりも大きくなっていた。動きも速く、行く前はやっと立っていたくらいだったのに、今はまるでゼンマイで動くおもちゃのようにせかせかと動きまわっている。そんなサクラを、ずっと世話をしてきた息子は「大きくなったでしょう」と自慢げに言う。
 離乳食として、ドッグフードをすりつぶしたモノを人間用の粉ミルクに混ぜてあげていたが、今は固いドッグフードをカリカリ言わしながら独りでたべている。その一丁前の様子と音がこっけいでついつい笑ってしまう。ドッグフードを嫌いになってしまった母犬のアズミよりもずっと食べている。
 母譲りのせいかサクラは気が強く、よくアズミと喧嘩してうなっている。結構強く噛むようで、アズミがキャインと悲鳴を上げることもしょっちゅうで、アズミの鼻には生傷が絶えない。大きくなったら、アズミ以上に気が強くなると思うと、外出するたびに、頭をなでようと近くにやってくる人間に吠え掛かるアズミをもてあましているだけに、少々憂鬱である。
 どうしても、しぐさや、動きがかわいいサクラの方をついつい可愛がってしまうが、アズミが嫉妬をするのでかなり気を使っている。今はまだ、サクラが小さいから、ぼけっとした感じであるが、大きくなって家い帰り着くたびに2匹から可愛がることを強要されると思うとちょっとうんざりである。

74.jpg
写真を撮ろうとすると母犬のアズミが僕にじゃれて邪魔をする。本当に嫉妬深い犬である。そろそろ分けた方がいいのかな?

 

 


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.