移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/03/29)
9・8 連休 [画像を表示]

9・8 連休 (2007/09/09)  金曜日が、ブラジルの独立記念日だったので、今は連休の真っ最中。天気も良いし、どこか行きたい気分だが、行楽地はどこもひどい混雑のようである。
 昼食後、テレビをぼーっと見ていると、行楽地の様子を知らせていた。海沿い町はどこも満杯状態で、レストランやスーパーは1時間から1時間30分待ちらしい。それでも客は「仕方がないわね」と、割り切っている。海岸でインタビューされた人間は、「混雑して大変だけど、気持ちがリフレッシュできて、いいわ。やっぱり来てよかった」とういうのが大半だった。
 混雑が嫌いでモノグサな僕はこのニュースを見て、「うーん」とうなってしまった。1時間も1時間半も待たされるのなら、僕なら使わない。帰りの渋滞や溢れるほどの人、当て込んだ値段の上昇なんかを考えるとやっぱり行きたくない。が、確かに、どんな状態でも、普段の生活から離れるという意味では、リフレッシュはできるかもしれない。でもストレスが溜まるのでは、と思ってしまう。
「エドアルド(息子)をどっかに連れて行ってあげてよ」と彼女にいわれが、どこに行っても人で一杯にのことを考えると、そういう気分にもならず結局家で寝ながらの読書になってしまう。休みの日以外は当然学校も休みでないから、結局、息子はどこも行けない。
エドアルド、ごめん。

908p.jpg
普段の日の、サントスの海岸。
休日にはサンパウロからの人々で海岸は埋まってしまう。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.