移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/04/03)
9・20 種まき [画像を表示]

9・20 種まき (2007/09/21)  何かアパートの具合が変なような気がする。
 アパートのすべての蛍光灯が3ヶ月もしないうちに切れてしまう。事務所の電球は2年も切れることなしに使っているのに。配線は新しく変えているから、電線のせいではないと思うのだが・・・・。
 お茶を飲もうとして日本から持ってきたキュウスを探したら、割れたキュウスがゴミ箱の中に捨ててあった。どうしたのだ、と問いただすと、キュウスが、何もしないのに3つに割れてしまったらしい。熱いお湯を急にいれたせいかもしれないが、お湯を入れてキュウスが割れたなんてことはあまり聞いたことがない。
 多分、偶然が重なっているのだろうが、どうしても隣で殺された女性に関連付けてしまう。もしや、女性の霊が漂っているのではないか、などなど。そんなことはないないのだろうが、僕は、人間の霊の世界などを信じる方だから、あまりいい気持ちでない。
 友人にこのことを話すと、お払いをしてもらったらいいのでは、という助言をもらった。とは言ってもその手の知り合いもいないし、考え込んでいると、別にお払いまではいかなくても毎日のお祈りをするついでに教会のシスターに祈ってもらったら、というアイデアをもらった。それはいい考えだと思い、何度かお世話になったパラナにある教会のシスターにその旨を電話で頼んだ。「いいですよ」と気持ちよく請けてくれ、なんとなくほっとした気分になった。
 隣のアパートとはベランダでつながっているので(柵があって隣は見えないが)、備え付けの花壇に日本から持ってきた朝顔などの花の種を供養に蒔いた。きれいな花が咲いて少しでも、慰めになったら、という思いで、水を毎日あげているのだが、なかなか芽が出ない。事務所のベランダに蒔いた種は2日で出たのに・・・・。 あまり土がよくないのだろうか。それでも今日みると芽が出ていた。
 きれいな花が一杯さいたらいいな。

920.jpg
やっと芽が出た。しかし朝顔の芽は出ていない。発芽率は50%と書いてあったが・・・。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.