移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/09/20)
10・14 本当のアミーゴと嘘のアミーゴ

10・14 本当のアミーゴと嘘のアミーゴ (2007/10/15) 最近知り合いになったブラジル人からの電話を待っていた。かかってこない。別段たいした仕事の約束ではないので、放っておくことししたが、彼に約束を破られたのはこれで連続3回目である。もう彼とは縁切りすることに決めた。
 ブラジル人でも日本人でも、嫌なことを言われたり、やられたりすると最低2回は我慢することにしている。さすがに3回やられると、もう、それからは、信用しないし、相手にもしない。勿論、その人との関係次第であるが
何回も続けて、約束を破ったり、失礼なことを言ったりするような人間とはつきあえない。そうした結果が、今の結果であるが、後悔はない。
 ブラジル人でもきちんとした人間は、約束をきっちり守るし、日本人以上に信用ができる人間もいる。まあたいていのブラジル人はあまり信用できないと僕は思っているが・・・・。
 よくブラジル人はアミーゴ(友達)という言葉を使うが、彼らもきっちり使い分けていて、「彼はあなたのアミーゴだろう」聞くと「いや、彼は本当のアミーゴでないから、信用できないんだ」なんていうこともしばしばである。 ある店主が、「泥棒とわかっている奴にもアミーゴと言って愛想を振らなきゃならない。そうしないと何をされるかわからないからね」と言って嘆いた。
 ブラジルはアミーゴ社会と言われるが、うわべだけアミーゴ、アミーゴと呼ぶのはそらぞらしくて、僕は嫌いである。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.