移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/09/20)
10・22 もぐさ

10・22 もぐさ (2007/10/23)  足の治療せずにぐずぐすとしているところに、2人の友人から診療所を紹介してもらった。さすがにこうなると行かないわけにはいかない。ひとつの方は西洋医学でもうひつはお灸、針、マッサージなどの東洋医学、前者に電話をしたのだが、たまたまつながらなかったので、うまくつながった東洋医学の方に決めた。
 初めてのもぐさで、かなり緊張していた。もともと痛さには強い方だと思うのであるが、やっぱり痛いのは嫌である。背骨、足の裏、膝など15箇所もすえてもらった。かなり痛い。もぐさの痛さはもっと広範囲的な痛さと思っていたが、かなり局部的な痛さで驚いてしまった。特にツボが集まっている足の裏は、格別で思わず「い、痛い」とうなってしまったほどである。ブラジル人の女性などあまりの痛さに泣きながらは怒ってくる人もいるらしい。
 足は炎症を起こしているらしく、すぐには治らないとのことであったが、これでとりあえずは安心である。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.