移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/07/06)
12・30 熱帯夜

12・30 熱帯夜 (2007/12/31)  今年最後のごあいあさつで、パウロさんの店に行った。
 入ってぱっと見、渋い顔をしているので、「どこか具合が悪い?」と聞くとそんなことは無い、という。よくよく話をしていると、「今年は客の入りが悪く、肩透かしをくらっちゃったよ」と漏らした。
 パウロさんも話しているうちに、だいぶん気分が和んできたのか「いや~、君と話していると楽しいよ!」と言って頼みもしないのに、刺身を出してくれた。そういわれると、こっちもすっかりうれしくなってしまい、普段はビール1本で止めるのだが、2本目を開けてしまった。
 家に帰り着くころには、すっかりほろ酔い気分になってしまった。しかし、ビール1本で酔っ払ってしまうとは、随分弱くなってしまったものだ。学生時代は1升酒を飲んでいたのだが・・・・。そのまま本を読みながら寝てしまった。
 あまりの暑さに目が覚めてしまった。身体は汗びっしょりである。時間は午前3時。こういうのを熱帯夜というのだろう。うちのアパートは22階で前は道があるだけだから、風通しは最高で、こんなことは今まで覚えが無い。今年はこんな暑さが続くのだろうか。
 それでも、本を読んで入るうちにまた眠りに引き込まれてしまった。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.