移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/09/17)
2・3 僕と息子の成長 [画像を表示]

2・3 僕と息子の成長 (2008/02/03)  ふと、息子の手を見ると、僕の手とほぼ同じくらいの大きさだった。まじまじともう一度みなおしたが、やはり僕の手とほぼ変わらない。息子の手が大きくなったのだ。ちょっとショックであった。視線を進めて足を見ると、やはり僕と同じくらいの大きさである。むむむ・・・・。このまま行くと、身長もじき追い越されそうである。その時は、もっともっとショックであろう。
 父は、僕が身長を追い越したとき、どんな気持ちだったのだろう。正直なところ、僕は、息子が大きくなった事はうれしいというよりは、それだけ自分が年をとったようで寂しい。そんな事を考えていると、自分が自分のことしか考えない、いかに我侭な人間であるかということを、あらためて認識させられしまった。

203.jpg
写真でこうやって見ると、息子も随分大人っぽくなった。まだ10歳なのだが・・・


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.