移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/07/06)
2・14 事務所の動物たち [画像を表示]

2・14 事務所の動物たち (2008/02/15)  初めてあった人と話していると、共通の話題が少ないので、どうしても家の話などになってしまう。そうしているうちに我が家の動物の話になった。
飼育している動物を挙げているうちに、自分自身もその多さにあきれてしまった。魚に犬に亀にハムスター、どれも数匹以上いるから生き物密度は高い。これらの動物は、1LDKの事務所で飼っていて、旅行に行かない限りはほとんど僕がいるから大丈夫なのだが、長い旅行などになると大変である。
 いつもよくよく家の者にいいきかせて行くのだが、帰るとたいてい魚の数匹は病気にかかるか死んでいる。「愛情を持って面倒をみないからだ!」と僕は、ろくに水槽をみることもせずにやったと思われる、水面一杯に浮かんでいるエサを見て、怒る。好きでもない動物の世話を任された方としてはえらい迷惑な話ということは重々わかっているのだが、魚が死のうがどうしようが、エサをやり続ける神経にはいつも切れてしまう。それでも最近は1つの水槽の魚を1,2匹にすることによって、死んでしまうことは少なくなった。
 動物たちは、今では僕の事務所と僕の生活ペースに適応してくれ、少しずつではあるが成長している。長いものでもう10年以上も僕と一緒に暮らしているので、もはや手放すことはできない。
 ちなみに、体調を崩していたピララーラ(鯰)はなんとか持ち直し、最近はまたガバガバとエサを食べ始めた。

214.jpg
犬が4匹もいるともう大変。何でも齧るし、小便をするし・・・。僕の持ち物はすっかり犬の小便臭くなってしまった。それでも最近は大分ましになってきた。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.