移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/04/03)
3・10 犬布団 [画像を表示]

3・10 犬布団 (2008/03/11)  最近、家庭不和から始まっていろんな理由で情緒不安である。そういう原因を作る自分が悪いのであるが、結構つらい。そんな状態のせいか、朝3時ごろ目が覚めたり、夜眠れなかったりすることが多い。こういうときは、犬布団で居間のソファで寝る。
 無邪気な4匹の犬たちを見ていると、暗い気分もしだいに薄れていくような気がする。本を読みながら、4匹の犬たちと横になっているとほぼ確実に眠りに着くことができる。難は最初犬たちが、僕の顔を舐めたり、喧嘩したりでなかなかじっとしないことである。
 見ていると犬の性格がでてなかなか面白い。サクラはとにかく甘えん坊ですぐ僕の横に陣取る。生まれて3ヶ月のカンクロウは一番おとなしく、足付近に、もう一匹の仔犬サスケは意外に積極的で、僕の胸に顔を乗せてくる。親犬アズミは腰付近でつつましくあまり自分を主張しない。子供が生まれる前は自分を目一杯主張する犬だったがすっかり変わってしまった。
 結局暑苦しくなって起きてしまい、またベッドに帰と、犬たちは不満そうな顔で自分たちの寝床に帰っていく。
 我侭な飼い主で、申し訳無いと思うが、彼らにはいろいろと助けてもらっている。

310.jpg
犬たち。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.