移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/07/03)
5・8 自然薬 [画像を表示]

5・8 自然薬 (2008/05/10)  少ない仕事、脅迫電話、犬問題、家庭不和、体調不安など次々と問題が起こりかなり落ち込んでいた。考えてみるとどれもが結びついていて、お互いに関連しているような感じである。
 昨日友人のハーブ薬局に行って大量にいろいろ買って飲み始めた。さらにその帰り道を6キロほど歩いたせいか今日の目覚めは久しぶりにいい。ちなみに買ったものは、ペルーのマカ(日本では精力剤として有名であるが、本当はホルモンのバランスを取るのにいいらしい)、同じペルーのヘルカンプーレ(痩せ薬として有名らしが、すい臓、肝臓などにいいらしい)レビタリザンチ(この薬局でパフイアを中心に調合した若返り薬)、ジンコビローバ(イチョウの葉っぱのカプセル。血をさらさらにする働きがある)
 これらのカプセルを4つずつ飲むとかなりの量になり、口の中が一杯になるほどでちょっと苦しいが我慢である。さらに小便の出が悪く感じたときは男性ホルモンを調整する働きのあるノコギリ椰子カプセルを飲んでいる。どれも自然の植物性のものであるし、一応自分でもサイトで調べてその効果等を知ってからの飲むようにしているので今まで飲んでも問題はなかった。
 さらにアガリクスの抽出液をのんでいる。切らしていたので早速頼むつもりだ。そういえば、これを切らして飲まなくなって血圧が上昇したような気もする。うちの父はこのきのこのおかげで前立腺ガンの進行が随分遅延したようだ。
 これらの薬? は日本の大きな企業でも効果を認め売っているようであるが、実際はどんなもんだろう。僕は気分的にいいように思うので飲むようにしているが・・・。化学薬のような急激な効果はないが体に優しく、毎日病気予防のつもりで飲むのには良いのではないか、と思っている。

8508.jpg
カンクロとサスケの最後の写真。なんとなく哀しそう。
その後の犬たちの状況を聞くと、庭付きの家でのびのびと遊んでいるらしい。彼らにとっては狭いアパートで暮らすよりはよかったのだろう。
 彼らが生まれたときからの写真をみていて思わずジーンときてしまった。彼らの幸せを祈るばかりである。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.