移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/08/02)
9・25 鬱病?

9・25 鬱病? (2008/09/27) 「痩せたんじゃないですか?」
久しぶりに会った友人に言われた。最近、2つばかり問題が発生して、落ち込んで食欲が減っていた。たぶん、そのせいだろう。
「うつ病かもしれませんね」
「・・・・・」
「うつ病になるといろんなことに支障をきたすみたいですよ。例えば転びやすくなったり、骨が折れやすくなったり、血圧が上がったり、髪の毛が抜けたり・・・・」
 そ、それは困る。日本から帰って体調がよくなり、髪は、抜け毛がとまり、少し生え始めたような気がしていたところである。これ以上薄くなればもう剃るしかない。それに血圧が高くなると、今までやってきたことは、すべて無駄になってしまう。これはいかん! 多分、僕はもともと鬱の気があると思う。数ヶ月に一度は何もやる気がしなくなるし、誰にも会いたくなくなる。それは、それで別に構わないと思っていたのだが、もし鬱病で、髪が抜けて血圧が上がるとなると話が変わる。
 今日は誰とも話していないしこれはまずい。最近落ち込んでいるせいか、せめて1日1度は人と話さないとどんどん暗い方向に行ってしまいそうである。友人の占い師に電話をして、最近の僕の調子はどうだろう、と聞いてみた。
「昨日、私のを占ってみたついでにあなたのも見たけど、別に変わったことはなかったわ」彼女とはもう長い付き合いで、いつも前向きな考え方をする彼女と話すと暗い気持ちのときでも明るい気持ちになれた。軽い世間話をして電話を切った。
 しかし、人間の身体はなんと複雑で繊細なことか、つくづく思う。
 


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.