移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/07/08)
9・30 吹っ切れる

9・30 吹っ切れる (2008/10/01)  やっと気持ちの中を覆っていたことが吹っ切れた。僕の場合はすぐに体重に現れるタイプだから、多分1週間ぐらいの間に2キロほど痩せたのではないだろうか。暇だから、ああでもこうでもないと考えすぎてしまう。辛くて辛くてたまらなかった状態が、1本の電話をかけたことで吹っ切れた。
 よく高知の人間らしくないね、といわれるが、その原因はグチグチと考えるこの粘着質の性格のためのようだ。一度裏切られたり、嫌なことをやられたりすると、絶対に忘れない。別に仕返しをしようなんてことは思わないが二度とその人間には会わない。こんな自分がイヤになるし、疲れる。でも直るようなモノではないから、もう仕方ないと思っている。 
 しつこくて、人間が我がままとなると、誰も一緒にいることに耐えられない。しかし、こんな僕にも我慢して一緒にいてくれる女性がいつかは現れるのではないかというかすかな希望を持ち続けている。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.