移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/07/02)
11・12 アズミのいじわる [全画像を表示]

11・12 アズミのいじわる (2008/11/13)  2匹の犬たちの仲が急に悪くなった。散歩をするときも、僕に甘えてくるのもいつも先頭を切るメス犬アズミが、オス犬のニンジャを受け入れなくなったのだ。いつも仲良く一緒に寝ていたのにニンジャが寝床に近寄っていくと唸るし、えさも一緒に食べようとしない。時に、そのあまりの対応の悪さにニンジャも切れて大喧嘩に発展することもある。そうなると、身体の大きさはほぼ同じであるが、小太り状態のアズミも体重と勝気を生かして負けていない。ニンジャはすごすごと僕の所にやってきて、受け入れてくれないアズミの文句を言いたそうな顔をしてじっと僕の顔を見る。
 どうやら、アズミはニンジャが僕に甘えるのが気に入らないようだ。以前は彼の方から甘えてくることは滅多になかったのだが、最近は自分から身体を撫でてくれ、とやってくるようになった。それが彼女は気に入らないのだ。アズミは、ニンジャを可愛がっていると、自分も可愛がってくれと吠えるほど嫉妬深い。だから、できるだけ平等に可愛がっているのだが、彼女は自分だけ可愛がって欲しいのだ。もし、これが人間の女性だったら、なんてあつかましい女なんだろうと、思うが小さな頃から飼っているかわいい犬だから、許してしまう。
 2匹を仲良くさせるために、あまり犬に構わないようにした。そうすると、アズミも寂しいものだから、前ほどニンジャを避けなくなった。こうしてみていると犬の関係も人間同様いろいろ複雑なのだ、とつくづく思う。

20081112.jpg
やっとアズミに受け入れられほっとしているニンジャ


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.