移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/03/28)
12・16 心変わり

12・16 心変わり (2008/12/17) 先週はあんなに天気が良かったのに、今週はうって変わって雨模様の肌寒い日が続く。まるで自分の心模様のようだ。以前、占い師に「あなたは良く心変わりがしますね」といわれたが、まさにその通りだとつくづく思う。すぐ決めないと、2,3時間後には考えが変わっていることが多い。悪い癖だと思う。あれやこれやと考えるから、すぐ決心が揺らぐのだ。その癖一度決めたら、頑固に通すところがあり、自分ながら扱いづらい人間だと思う。
 知人に、僕よりもっと凄い人がいて、彼は、30分ごとに、いや10分ごとに考えが変わる。彼は、僕以上にああだこうだと考える人で、そのうえケチだから、いかに得するかということを考えるものだから二転三転は当たり前、4転5転してまたもとに戻るというようなことがよくあった。以前、その人と仕事していて、本当に大変だった。仕事をもらって旅行するように決めていても、行けるか行けないかの決断を早くせまるのに、いざ行くことになると、イヤやめた次の日に・・・なんてこともざらで、行く行かないをくりかえし、出発予定が1週間もずれたことがしばしばあった。その間、他の仕事をいれられないのでほとほと困った。
 考えて見れば、ブラジルには自分も含めてこんな感じの日系人、日本人が多いような感じがする。考えすぎる人には、ブラジルはあまりに不確定要素がありすぎるのだ。
 結局、考えて考えて、その結果、勘で決めることになることが多いような気がする。それでは、決めるまでの時間と考えたことは何だったのだろう、と思うが、次回同じようなことが起きたときには、考えていたことが役に立つような気がする・・・、単に自分に対する慰めだろうか?
 


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.