移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/08/02)
12・26 高熱

12・26 高熱 (2008/12/27)  昼食べた、うどんが胃にもたれてしょうがない。ムカムカして気分が悪い。指を喉につこんで吐く。半分消化された白いうどんの塊がぼっそっと出る。少し気分がよくなったものの何か変である。身体のふしぶしが痛いし、歩くたびに足の筋肉が痛い。
 友達から誘いがあり、夕飯を食べに行く。チャンポンを3分の1ほどしか食べれなかった。今まで一度もこんなことはなかったのに・・・・・。どうしたのだろう。
 帰ってから熱が出始めた。悪寒がひどい。毛布をかぶるがさむくてたまらない。もしや最近流行っているデング熱か? 昨日、ホテルで蚊に随分とさされた。さっそくサイトで症状等を調べてみる。潜伏期間は2日~7日ほどらしいから、ちょっと違う。熱と身体の痛みはあるが、頭痛はさほどない。去年はなかったが、毎年、1,2回悪寒と高熱で寝込むことがあった。たぶんそれであろう。
 毛布の外に出ると、身体をさすような寒さを感じる。寒くなったり暑くなったりが、2,3回続いて大分熱が下がってきたようだ。土曜日は何もせずに何も考えず、ひたすら寝よう。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.