移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/10/20)
1・17 証明写真 [画像を表示]

1・17 証明写真 (2009/01/18)  朝から雨が降ったり止んだりのおかしな天気、その上肌寒い。もう夏のはずだが、今日の天気を見るととてもそうは思えない。
 息子が身分証明書の写真が必要だというので、撮ってやる。こんなに、正面から、彼の顔をしっかり見るのは久しぶりである。しばらくクリチバに行って脂っぽいブラジル食ばかり食べていたせいか、顎のしたあたりに少し肉がついている。将来太るな、そう思った。目は、全体的に透明感がなくなって来たような気がする。成長するにつれ、不細工になるパターンかもしれない、などとぶつぶつ考えながらシャッターを切る。どうして、こんな髪型が好きなのだろう? センター分けの方が、軽い感じがしてもっとよく見えるのに。その上、ところどころ寝癖がついている。そう言ってやったが、本人は今の髪型が好きなようで、変える気はなさそうなので、そのままにしておく。
 以前、リベルダーデの老舗の写真店で、創業者のおじいちゃんに撮ってもらったことがある。その前にも、同じ照明で別の若い男に撮ってもらっていた。どこがどうとははっきりいえないが、創業者の撮った写真がいいのである。やっぱり撮る人間のよって写真は変わるのだな、とつくづく思った。それと同時に、自分もこのおじいちゃんのように人に喜んでもらえるようないい写真がいつか撮れるようになりたいと思った。
 自分が撮った写真を息子に見せると、息子は何も言わなかった。多分、あまり気に入らなかったのだろう。たかだか、シャッターを押すだけなのだが、写真の世界は本当におくが深い.

2009116.jpg
撮るときに、注文をつけようと思ったがやめた。今の彼を撮りたかったからだ。
息子はあまり写真が気に入らなかったようである。気に入ってもらう写真を撮るのは本当に難しい。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.