移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/09/17)
2・11 許す [画像を表示]

2・11 許す (2009/02/12)  あるサイトを読んでいて、「人を許すということは、非常に大切なことだ」という部分に目がとまった。
 確かにそうかもしれない。人を嫌ったりするマイナス面の強い感情は当然、自分自身によくないだろう。考えてみれば、僕は、許すことができない人間が人並み以上に居るような気がする。別居中の彼女にしても、Tにしても、Iにしても、こうやってちょっと考えるだけで3、4人はいる。根が頑固で粘着質だけに、一度嫌いになると話をすることも会うことも一切しない。嫌うことになるにあたって、もちろん僕にも落ち度はあるだろうが、嫌うほとんどの人間は僕だけでなく、多くの人に嫌われている。なんでこんなに? と驚くほどである。もしかしたら、生まれながらにしてなにか人に嫌われる要因を持っている人なのかもしれない、と思ってしまう。
 じゃー、僕の気持ちの中で許すには、どうすればいいのだろう、と思い、読み進んでいると「その人に感謝の念を持ちなさい」とあった。だまされた気持ちになって、僕が許せない気持ちを持っている人たちに感謝の念を抱き、身近にいる彼女には、できるだけ優しい気持ちで接するように最近は心がけている。
 多分、様は気持ちの持ちようなのだと思う。いつも嫌悪の気持ちを持っていると、普通の人は気に掛からないことでも、気にかかって腹を立ててしまうだろう。できるだけ相手に対して優しい気持ちでいよう、そう思うようにした。そうすれば人も僕に対して不信感を抱かないだろうし、もっと簡単に写真を撮らせてくれるようになるだろう。人間的に成長したら、もう少し写真もいいものが撮れるだろうか???

2009211.jpg
詩のような文章を書いて、道の片隅の並べて、お金を乞う人を見かける。ポ語がよく解らないので、内容はあまりよくは解らないのだが、人生訓のようなことを書いているようだ。結構、熱心に読む人が多い


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.