移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/04/05)
2・25 フン [画像を表示]

2・25 フン (2009/02/26) 昨日、牛玉丼(親子丼の鶏を牛に替えたモノ)の具を大量に作りすぎ、昼飯に食べきれなかった。残りの半分を夕飯に食べようと思い鍋をそのままガス台の上に置いて出かけた。最近、犬たちの悪戯もなくなり、心配もしてなかったのだが、帰って見ると、鍋が床に転がっていた。さっそくお仕置きをし、僕が寝るまで、お仕置き場所から出ることを許さなかった。
 食べられたことは仕方がないとして、料理の中に、犬が食べるとまずい、ネギが入っていたことが心配だった。友人からも、くれぐれもネギは犬にやらないようにと教えられていたし、犬の飼い方のサイトにもネギは犬には厳禁の食べ物のひとつである、と書かれてあった
 2匹とも吐くこともなく、見た目も別状がなかったので大丈夫だと思っていたが、下痢をする可能性があったので、今朝の散歩はお休み。2匹とも最近散歩で必ずフンをするようになったので新聞を持ち歩いて拾う様にしている。でも、さすがに下痢便は、いくら新聞を使って取るとしても、取る気にならない。
 犬たちのフンを拾っていると、大学時代に山を歩いて動物の食性調査でフンを拾っていたことを思い出す。犬たちのフンは一度も綺麗だと思ったことがないが、秋に、コクワの実ばかり食べた動物のフンは綺麗な黄緑色で、雨上がりに林道で採取したフンはまるでコクワのゼリーのようで本当に綺麗であった。それに比べ人間の糞はなんと汚く臭いことか! 特にセントロ付近はとにかく人糞が多い。多分路上生活者がするのであろうが、自分の不幸を呪ってか? よく道の真ん中にしている。それも下痢気味で腹が立つほど臭い。耐えられないような悪臭を周り中に放っている。あらゆる動物の中で、人糞が一番臭いのではないだろうか?

2009225.jpg
多分、ニンジャが鍋を叩き落したのだろう。餌は余り喜んで食べないのに!


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.