移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/08/08)
3・17 癒し系 [画像を表示]

3・17 癒し系 (2009/03/18)  最近、海賊盤の映画のDVDを良く見るのだが、辛いモノや恐怖モノはどうもダメである。先日「オ・ビジーニョ(隣人)」という映画を見た。隣にこしてきた夫婦をあの手この手を使って、警官が追い出そうとする話である。その嫌がらせが、思わぬ方向に行ってしまう。警官のねちっこい嫌がらせが、どうも僕の気持ちを苛立たせ、途中で見るのをやめ、1日おいてやっと見終えた。 やっぱり見終えて、すっきりするものがいい。そうなると自然、アドベンチャーモノや、SFモノ、アクションモノになってくる。特に最近、そういう傾向が強くなってきた。
 日本のある出版社の編集者とメールのやりとりをしていて、今ファベーラの写真を撮っていると書いたところ、「時間もないし、お金もないので、自分が旅をしているような気持ちにしてくれる写真や、感動や驚きをもって癒されるような写真を見たいですね」という返事がきた。確かに、今、日本で忙しく働いている人たちが求めているのは、そういう写真かもしれない。以前、建物の屋上から撮った、青空に雲が浮ぶ町の写真をブログに載せたところ、数人から「あの写真いいね」と言われた。やはり、皆、見て心が明るくなるような癒される写真を欲しているのだと思う。
 いろんな制約があって非常に難しいが、今取材させてもらっているファベーラも、単なる悲惨さ辛さだけでなく、貧乏の中でも懸命に明るく逞しく生きる人々の姿を写真で表現していければ、と思っている。

DSC_00081.jpg
見た人は「どうやって撮ったの!」と驚いてくれる写真。24mmほどの広角で撮ったのでかなり怖かった覚えがある。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.