移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/10/18)
5・8 治安の悪化

5・8 治安の悪化 (2009/05/08)  1月に来る、4月に来る、と言われながら、ブラジルへの金融危機は、もう来そうな感じはない。もちろん影響はあるにはあったが、欧米や日本のような大きなモノではなかった。それは、良かった、というか残念というか・・・・・。僕の場合、ほとんど円で生活しているだけに、ブラジル経済がおかしくなれば、円が急騰する可能性があるからだ。でも、それほど大きい影響がこなくて良かったのだろうな、と思う。今でさえ、仕事にあぶれた人が多く治安が悪化しているのに、これ以上景気が悪くなれば、大変なことになるだろう。
 テレビのニュース番組を見ていると、銀行が襲われた、お店が襲われたというニュースが毎日流されている。歩行者や運転手が襲われたというのは日常茶飯事のようで、拳銃で脅して盗っていくからタチが悪い。もし、お金を渡さなければ、平気で撃って来るので怖い。
 銀行強盗があっても、かなりの確率で成功しているようである。そのため銀行に入るには、金属探知機のついた回転扉を通るようになっている。この探知機はかなりチェックが厳しく、飛行機に乗るときに通る金属探知機並みであるか、それ以上である。導入された当初は、何回、通ってもひっかかってしまうために、怒って、帰ってしまう人や、服を脱いでしまう人などもいた。さすがに最近皆なれて、そういう人はみかけなくなった。僕も支払いで銀行に行くときは、お金と支払い書しかもっていかない。以前はこのようなことのひとつひとつがかなりストレスであったが、さすがにこの頃は慣れて何も感じなくなってきた。
 


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.