移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/09/19)
5・11 母の日のプレゼント

5・11 母の日のプレゼント (2009/05/11)  母の日にお世話になっている方にお呼ばれしていたので、何を買おうかと迷っていた。演歌が好きだということを聞いていたので、結局美空ひばりと藤あやこのDVDを購入した。後で、花が好きだということをしったが、3枚もDVDを買っていたので、もうこれでいいかな、と思っていた。
 たまたま、リベルダーデ広場を通ると、露天が行われており、何気なく花屋を覗いてみた。見るとぱっと目に引く花があった。名前は知らないが、濃い赤に白の縁取りのある清楚なかわいい花である。同じ種類の花が数鉢あったが、何故かひとつの花に強く引かれた。値段を見ると5レアル(250円)である。人にあげるにはあまりにも質素すぎる。むしろ差し上げない方がいいのではないか、と思ったが、その花と、お世話になっている方の清楚なイメージがあまりにも似ていたので、ついつい買ってしまった。
 その夜、テレビをみていると、母の日のプレゼント用の花が出ていた。どの花もきれいでいかにも高そうである。それに比べると僕の買った花がなんとみすぼらしく見えることか。そのときは、やっぱり差し上げるのはやめようと思った。
 そして、今日起きてみると、窓辺においていた花が輝いてみえた。この花はやっぱり彼女にあげよう、母の日のプレゼントとしてはちょっと見栄えがしないが、買うときは、どの花よりも綺麗に見えた。僕が買ってプレゼントするようになっていたのだ、何故かそう思った。
 お世話になっている方に、花を差し上げると、ぱっと顔を輝かせてよろこんでくれた。やっぱり持ってきてよかった。今は小さな株ではあるが、もっと大きくなって、ずっとずっと綺麗で清楚な花を咲かせ続けるような気がする


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.