移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/07/07)
6・23犬のいたずら [全画像を表示]

6・23犬のいたずら (2009/06/24)  この頃、犬たちに腹を立てることが多い。血圧の問題もあるので極力怒ったりしないようにしているのだが、怒り始めると頭に血が上り、もう止まらない。
 今日は、家に帰ってみると、日本へのお土産用に買っていたチョコレートの箱がバラバラにされ、中の数個が食べられていた。こんなことをするのはニンジャに決まっている。バラバラになっている箱を見て思わず「あ~っ!」と声をあげると、ニンジャはすかさず、机の下に逃げ込んだ。ひきずり出して、丸めた新聞で腰のあたりを叩く。なんで叩くんだ、といわんばかに、うるさく吠えるので、余計頭にきて、もう一発。アズミは恐れをなして、いつも叱られると行く裏の出口付近に逃げてシュンとしている。ニンジャもすぐにそこに逃げ込んだ。たっぷり1時間以上はそこで反省させる。
ニンジャは隙を見て、日辺りのよい暖かな居間に行きたそうに僕の方をチラチラ見るが、完全無視。さすがに1時間を過ぎると、カッとしていた僕の頭も冷め、2匹を呼ぶ。2匹は恐る恐る近寄ってくるが、手の届くところまでは寄って来ようとはしない。しゃがんで呼ぶとやっとアズミがしっぽ振りながら頭をたれて反省しましたという感じで申し訳なさそうにやってきた。それでもニンジャはちかくまできてはさっと逃げてしまう。もう勝手にしろ! とばかりに元の場所に行くよう命令すると、アズミまで行ってしまった。
 特に小型犬には怒ってはダメだと解ってはいるものの、ついつい怒ってしまう。

DSC_6839.jpg
かわいい奴ではあるが、明らかに性格が曲がっている。うちにきたときからすでに性格がおかしかったから、血筋か、ペットショップで性格が曲がったか? それに比べ、アズミは僕の言うことをよく効く飼い主絶対の犬である。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.