移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/09/27)
7・5 物価上昇の機運

7・5 物価上昇の機運 (2009/07/07)  いろんなモノがあがり始めたような感じがする。
 しばらく家の中で養生していたので、上がったことに気がつかなかったが、久しぶりに町を歩いて買い物をするうちに値上がっていることに気がついた。17レアル(約650円)だった映画が19レアルに、食料品も1レアルから2レアルほど上がっている。電気料金も15%ほどあがるらしい。ますます苦しい生活になりそうである。
 時折、外食をしていた。安い中華料理ばかりで、腹いっぱい食べても一人15レアルですむようなところである。こういうところは貧乏人相手の食堂であるから、上げてもせいぜい1~2レアルなので、それほど高くなった感じはしないが、一般のレストランは随分上がっているようだ。
 たまたま友人とポルキロ(秤売りのブッフェ)の食堂で食べたのだが、大して取りもしないのにあっさり10レアルを超えてしまい、びっくりした。
中華料理以外は、気軽に外食できなくなってしまった。
 レアルに対して、どんどんドルも下落しているし、引き締めてやっていかなければ、と思う今日この頃である


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.