移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/09/17)
8・20 自家製ピザ [画像を表示]

8・20 自家製ピザ (2009/08/21)  最近、マッサの部分から家でピザを作るようになった。以前はピザが食べたいと思うと出前ピザを頼んでいたが、1度作って思った以上においしかったのと、随分安上がりにできたので、これに味をしめて自家製になったのだ。何よりも自分が好きなトッピングをのせることができるのがいい。僕はシメジが好きなので、シメジにマグロや、ソーセージをのせたりして楽しんでいる。
 安くておいしいものの代表のピザも最近は大1枚が20レアル(約1000円)を超える店が増えてきたので、必ずしも安いとは言い切れなくなってきた。それでも数人で食べることができることを考えれば随分と安上がりなのだが。この安さとおいしさ、手軽さが大当たりし、一時期、宅配専門のピザ屋が急増したが、最近心なしか少なくなってきたような気がする。とにかく、ブラジル人は子供も大人もピザが大好きで、消費量は本場のイタリアを抜いて世界1らしい。
 家で簡単に作ることができるのは、日本と異なり、ブラジルのガスコンロは下の部分がオーブンになっているからだ。このオーブンは、ケーキを作るのにも、鶏を丸ごと焼くのにも使うことができ非常に便利である。日本にこの手のコンロがないのが不思議なくらいである。日本人はケーキを焼いたりする習慣があまりないせいだろうか?
 今日作ったのは、ゆで卵とソーセージ、たまねぎをトッピングしたモノ。おいしいピザ屋のものに比べると少々味は落ちるが、それでも結構イケた。次は果物入りのピザに挑戦してみようと思っている。

DSC_0158.jpg
便利なガスコンロ。上の部分が普通のガスコンロで下の部分がオーブンになっている。毎日のようにケーキを作るブラジル人には必需品だ。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.