移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/07/14)
10・5 ソフトリームの季節到来 [画像を表示]

10・5 ソフトリームの季節到来 (2009/10/06) 先日まで、寒い日が続いたのに、今日は一転して急激に温度が上昇した。季節の変わり目だけに、ネコの目のようにコロコロ変わるのも仕方がないのだろうが、身体が慣れるのが大変である。
 暑くなったおかげで、マクドナルドのソフトクリームはおお売れで、何処の店も列ができているほどである。日本では、10数年前のマクドナルドといえば、女子高生のたまり場という感じがして、入るのも恥ずかしく、ほとんど入ったことがなかった。それに比べブラジルのマクドナルドは、おじさんも子供もみんな気軽に利用しているので入りやすい。ソフトクリームも皆気軽に買っているので、安い(50円)し僕もよく購入する。
 ソフトクリームの購入に当たって気をつけなければならないことがひとつだけある。ソフトクリーム売り場のそばには、ストリートチルドレンがよくいて、買ったばかりのスフトクリームをねだってくるのだ。ねだってくるだけなら、まだいいが、中にはスキを見て強引にひったくっていく奴や、二人くらいでトウセンボをして、脅すようにねだる奴、しつこくくれるまで付きまとう奴がいるからだ。さすがに、男性にはそこまでしないようであるが、女性はよく狙われる。女性も怖いものだから、惜しそうな顔をしてしぶしぶ渡している。
 女性と一緒にソフトクリームを舐め舐め歩いていて、たまたま彼女が後ろになったことがあった。彼女を見ると、ソフトクリームがない。「もう食べたの?」と聞くと「ストリートチルドレンにあげちゃった」ということもあった。今日も18歳ほどの女性がアイスクリームを食べ食べ歩いていると、15歳ほどのストリートチルドレンが彼女のそばにかけより、ねだり始めた。彼女は「さっきかったばかりだから嫌よ」と言ってドンドン歩いていくが、ストリートチルドレンもずっとしつこくついていく。彼女が渡したのかどうか、わからないが、彼らの目ざとさとしつこさには驚かされた。

DSC_1252.jpg
ソフトクリームを買うために並ぶ人々


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.