移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/09/20)
11・19 真夏日より [画像を表示]

11・19 真夏日より (2009/11/20)  暑い日が続く。日中は軽く32,3度を越えているだろう。バスに乗っても、メトロに乗っても人人人で乗った瞬間ムンとする空気の包まれる。数分乗っていると、すーっと汗が背中を流れるのを感じる。それでも日本のように湿気がないからまだ過ごしやすい。
 アマゾンのマナウスや東北伯のサルバドールでは冷房付きのバスが走っているし、リオのメトロも冷房付きだったような気がする。サンパウロもせめてメトロくらいは冷房をいれてもらいたいものだ。
 幸いなことに、僕のアパートは22階にあり、前には全然建物がないから窓を開け放つと、風が部屋を通り抜け非常に涼しい。皆が熱帯夜で眠らないときも、寝づらいなんてことはめったにない。日当たりもめちゃくちゃよく、冬は暖かい。古いアパートだから、壁はレンガを積んで作られているのだろう。そのおかげで、冬暖かく、夏涼しい。こんな暑い日が続く時にはこのアパートのありがたみをつくづく感じる。

DSC_2693.jpg


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.