移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/10/18)
11・24 大雨 [画像を表示]

11・24 大雨 (2009/11/25) 朝から、雨が降ったりやんだりでムシムシとした日だな、と思っていると夕方には大雨になってしまった。

 つい最近では、リオデジャネイロや南伯のリオグランデスールで大雨が続き、たくさんの家が浸水し多大な被害があった。今年に入ってブラジル各地で水害が続いているだけに、あ、またか、という感じで聞き流してしまった。最初に大きな水害が、サンタカタリーナで起きたときには、ブラジル中から援助の手が差しのべられ、義援金やら毛布や食料が寄付された。しかし、案の定、寄付された品物は、途中で横流しされ、全が被害地に届いたわけではないらしい。
 こんなことが日常茶飯事であるから、「恵まれない子に寄付してくれ」などという、電話がしょちゅうかかてくるが寄付したことはない。テレビなどでも寄付の番組がしばしば行われているが、きちんとお金が恵まれない人々に渡っているのであろうか? 非常に疑問に思うところである。

 どんどん雨は降り続き、5分もすると、排水不可能になり、水が排水溝からゴボゴボ噴き出してくる始末で、あっという間に道は川になってしまった。知人の住む地区の道は大雨が降ると、一切通行不能になってしまうらしい。車が増えすぎて収集不能の交通ラッシュ、その上、大雨、サンパウロの交通状態は最悪である

DSC_3034.jpg
あっという間に道は川のようになってしまった。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.