移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/09/20)
12・11 おいしいスイカ

12・11 おいしいスイカ (2009/12/12) スイカが健康に良いと聞いて、毎週10キロほどのスイカ1個を食べている。身体の調子が悪くなってから、健康に良いと聞くと、何でも手を出すようになってきた。もう、本当おじさんである。ついに健康のありがたさがわかる年頃になってきたようである。
 何個もスイカを買ってみて気がついたのが、大きさによって随分とおいしさの違いがあることである。さすがに1個買うとなるとかなり重いのでいつも近くのスーパーで量り売りのものを買う。だいたい1キロ1レアル(50円ほど)である。最初は、けちびって小さなモノを買って、甘味のたりないまずいものにあたり随分泣かされた。たまたま、売れ残った12キロほどの大きなものを仕方なく買って食べてみると、大当たり、甘いのである。もしや、大きいモノがおいしいのでは、と思い何個か試してみると、やはりその通りで、大きなモノを買うとまずはずれがなかった。それ以来スイカを買うときはできるだけ大きいモノを買うようにしている。
 もともとスイカは大好きで幼いころからよく食べた。今年の夏に日本に帰った際も姉や親せきのおばさんに頂、何個か食べたがおいしくなかった。大切に育てられているせいか、なんとなく人工的で野性味にかけるのである。それに比べ、ブラジルのものは、シャキシャキ感と甘さといい、太陽の光の下で甘やかされずに育ったという自己主張が感じられる。最近では小さな日本の種なしスイカも栽培されるようになり店頭に出回るようになったが、高くて、いかにもおいしくなさそうなのでまだ食べたことはない。
 友人が経営している、アマゾンのジャングルロッジで食べたスイカは甘さといいシャキシャキ感といい、まさに絶品だった。オーナー自らが買出しに出かけ、質の良い、その時の旬のものを出すように心がけているからこそ、こんなおいしいものを食べることができるのであろう。
 と書いているうちにアマゾンに行きたくなった。来年は行きたいな~。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.