移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/04/05)
4・29 蚊 [画像を表示]

4・29 蚊 (2010/04/30) 昨日の夜も1匹の蚊の度重なる襲撃のために刺され、痒くて夜中途中目が覚めた。それからすっかり目が覚めてしまい、なかなか眠ることができなかった。こんな夜が続くのは、これで3日目である。さすがに頭にきていた。
 何度か叩き殺そうと試みるのだが、この憎っき蚊は、意外に素早く、いつも逃げられてしまう。なにか良い方法はないものかと考えたあげく、出かけるときに、殺虫剤をベッドの下、机の下などにまきちらし、ドアを締めて密閉状態にしておいた。これが功を奏したようで、この夜は蚊の襲撃はなかった。多分死んでしまったのだろう。ざまあ見やがれ!
 うちのアパートは22階なので地上から100mはあるわけだから、まず窓からの侵入は考えられない。もしかしたら、風に乗って、吹き上げられ侵入ということも考えられないわけでもないが、可なり確率的には低いだろう。唯一考えられるのエレベーターに乗ってやってくることである。実際、エレベーターの中で蚊を見かけることがしばしばあるから、多分そうであろう。
 それにしても、エレベーターの中に蚊が入る可能性もそんなに高くないはずなのに、さらに僕の部屋まで入りこむなんて全く信じられない。それにしても今年の夏は部屋に蚊がたくさんはいりこんできた。性格のいじけた建物内で働く人間が蚊をエレベーターの中に放しているのでは? なんてまず考えられないような話もついつい想像してしまう。

DSC_5332.jpg
最近は、市内でも泥棒が多いことで有名なセ広場にも観光客が増えてきた。広場のいたる所に、警察がいることもあり、ストリートチルドレンなど危険そうな人間が随分と減ってきた。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.