移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/03/29)
5・10 犬目覚まし [画像を表示]

5・10 犬目覚まし (2010/05/11)  朝5時半、いつものように雌犬アズミがベッドの横にやってきてキュンキュン鳴く。寝てる耳のすぐ横でこれをやられると、さすがにすぐに目が覚めてしまう。家を出るのは5時50分であるから、もう少し寝ようと、アズミに背中を向けてもうひと眠りしようとするが、僕が完全に起きるまで鳴き続けるので、いつも仕方なく起きて、散歩用のリードを2匹につけるハメになってしまう。そんな訳で最近は目覚まし時計が必要なくなった。
 ところが、雨が降ったりすると、散歩に出ないことを知っているようで、犬布団に入ったままで起こしにもこない。微妙な湿度の違いが解るのだろうか? だから、仕事でどうしても起きなければならないときなどは、もし雨だったら、という一抹の不安が残る。また、前日に寝付かれなかったり、忙しくて疲れているときなどは、散歩に行きたくなくない。それでも無理やり起こされるてしまう。そんな時は「今日はいかない!」と強くいうと最近はそれ以上うるさく起こしに来ることはなくなった。
 だんだん夜明けが遅くなり、寒くなってきて、散歩も億劫になってきた。それでも毎日朝の散歩ができるのは、犬のおかげである。

DSC_5546.jpg
散歩後はさすがに疲れるのか、2匹とも犬布団にくるまって寝ることが多い


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.