移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/08/04)
8・15 散歩と日の出 [全画像を表示]

8・15 散歩と日の出 (2010/08/18)  午前3時に目が覚め、本を読んでいるうちに2度寝をしたせいか、次に起きたのは6時を過ぎていた。一瞬行こうか行くまいか躊躇したが、やはり散歩をした日は調子がいいので、気持ちを奮い立たせ、犬の散歩に出かける。
 もう、こんなに夜明けが早くなったんだ! アパートの外に出ると、思った以上に明るくびっくりした。普段より15分遅いだけで、もうほとんど夜が明けていた。時間帯のせいか、人通りも随分と多い。本当を言うと、これくらいの明るさで、これくらいの人通りの方が、安全であるのだが、犬の散歩をする人が多いので、この時間帯には散歩をする気になれない。雌犬アズミが、「私の目の届く範囲にいる犬、猫はすべて敵よ」的に吠えかかるからだ。禁止されているにもかかわらず、リードをつけないで散歩している犬もいるからやっかいなのだ。
 今日は、かなり寒いが快晴。気持ちのいい日になりそうである。

 ●過去ブログがあまりにも増えたので、昨日からまとめ始めた。書きはじめたのは、2006年6月、ちょうど今日のような快晴の日である。なんと、もう4年以上もたってしまったのである。何でも3日坊主の僕は、自分も友人たちも続くとは思っていなかった。それが、ほぼ毎日続いているのだから、自分自身を褒めてやりたい。
 最初は写真を中心にしようと思っていたので、文章はほんのわずかであった。今は、文章を書く訓練のつもりで、できるだけ多く書くようにしているので書く分量が随分増えた。気のせいか、長文をかくのもそれほど苦痛でなくなったし、写真も少しずつ良くなっているような気がする。やはり継続は力なり、なのだ
 たかだかコピーを繰り返してひとつにまとめるだけなのだが、それにしても時間がかかる。わずか4日分をひとつにまとめただけで嫌になってしまった。慣れたらもう少し早くなるのだろうが、慣れるまでは大変そうである。

DSC_7780.jpg
2010年8月8時の窓からの風景。


000997.jpg
2006年6月6時ごろの窓からの風景

 


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.