移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/09/20)
2・15 犬たち

2・15 犬たち (2011/02/16) 知らない間に、アズミ(メス犬)がベッドの下で寝るようになった。今まではニンジャ(オス犬)といっしょに犬用にあげている小さな布団にもぐりこんで居間で寝ていたのだが、ニンジャも布団もすてて、ベッドの下にきてしまった。そうするうちに、ニンジャも独りで眠るのが寂しいのか、アズミの後を追ってやってきて眠るようになった。
 仕方がないので、古着を1枚、彼らに与えることにした。やっと2匹が包まって寝れる大きさである。アズミはニンジャがもぐりこんでくるのを嫌い、彼がやってくると唸って入れないことがしばしばあった。そうするとニンジャは僕の枕元のすぐ下にやってきて、「アズミが入れてくれないんだ」というようにクウクウなくのである。普段はあまり人の言うことを聞かない、この犬はこういうときだけ、人を使うのである。結局、うるさくて眠れないので、アズミをさとして、ニンジャを潜り込ませてやることになる。まったく面倒な犬たちである。
 最近旅行に行くことが多いせいか、僕が家にいるときは、アズミはできるだけ僕の近くに居ようとする。それはそれで可愛いのだが、時に低い棚においてある服の上で犬たちが寝るようで、それを知らずにその服を着てしまうことがある。そうすると犬臭いときがあり、ついこの間も、息子に「犬臭いよ」といわれてしまった。できるだけ、犬たちの届かない所に服を置くようにしているのだが、ベッドの上にある服をわざわざ引きずり下ろして寝ていることもある。さすがに、ベッドに上がると怒られるのでそれはしないようだが、困った犬たちである。服の置き場には今後、今まで以上に気をつけるつもりだが、今までつけたことが一度もない香水を匂い消しに買おうかなと今考慮中である。


 先日お手伝いした「東洋経済」のブラジル特集号のデジタル版ができあがった。まるで僕の写真集のようなできですっかり嬉しくなった。
もし、よかったら覗いてみてください


http://member.toyokeizai.net/shop/digital/index.php


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.