移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/09/19)
3・16 ブラジルの救援

3・16 ブラジルの救援 (2011/03/16) テレビで日本の災害ニュースを見ていて、ブラジルの報道能力も近年の間に随分と向上したことを感じた。
 グローボ局などは特派員を2人も送り、昨日あたりは仙台からニュースを流していた。僕がブラジルに来た頃は、海外の取材をテレビ局独自でした番組なんかなかった。リビアでは記者が捕まったり、最近は世界各地でブラジル人の記者やカメラマンが活動している。それだけブラジルという国が成長したということだろう。
 昨日は、ブラジル政府がバス3台を東北地方に派遣し、出稼ぎの日系人など、ブラジル人を救出しているというニュースを聞いた。ブラジルも大したモノなのだ。
 ブラジル本国では、日系人はジャポネス、ジャポネスと呼ばれ、たとえブラジル生まれでも、ブラジル人とは異なるように扱われていると思っていた。が、それは僕の勘違いで、日系人であろうがなかろうが、ブラジル政府はブラジル国民として救援しようとしている。そんな話を聞いて、ブラジルの懐の深さを感じ、嬉しくなってしまった。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.