移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/07/03)
6・11ゴキブリのようなしぶとさ [画像を表示]

6・11ゴキブリのようなしぶとさ (2011/06/11) 約2ヶ月ぶりに、いきつけの日本食レストランにいく。ここのマスターと知り合ってかれこれ20年になる。時に、腹の立つことをいわれ、頭にきて行かなくなった時期も1度や2度ではない。とにかく口の悪いオヤジなのである。しかし、妙に懐かしくなり会いに行ってしまう。ここまでくれば腐れ縁としかいいようがない。
 食べに行くわけではなくマスターの顔を見にいくのだから、飲み物しか頼まない。まったくひどい客である。今日も2本のコカコーラを飲んで帰ってきた。相変わらず、ゴキブリのようにしぶとくやっていたので安心した。とにかく、どんな逆境にもヘコタレナイ人で、その点は多いに学びたい。
 そんなマスターがショボンとしたことがあった。あまりの大雨で店の屋根が抜けてしまったのだ。直す資金もなく途方もくれていた。僕もなけなしの金をかき集めて貸すつもりだった。できるだけ早く返してくれと一言つけてお金をわたそうとすると、「君もお金が大変だろうから、かりるのはよすよすよ」といわれ、貸すのをやめた覚えがある。
 そのときも、彼の不思議な人徳?で、その窮状を救う女性があらわれ乗り越えた。妙に憎めない人なのである。そういうのを魅力というのであろうか。ゴキブリのようなしぶとさ、どんな逆境にも負けないしぶとさ、彼のそんなしぶとさを見習いたい。

DSC_1936.jpg
ひさしぶりの夕方のセ広場。寒いせいか、物寂しい雰囲気が漂う


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.