移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/07/07)
6・12 堕ちた日本人

6・12 堕ちた日本人 (2011/06/12) 「最近、日本から来る若者も変なのが増えたよ」
 昨日行った日本食レストランのマスターの話が頭にこびりついていた。
「突然、店に入ってきて、自分はクリチーバからバスで着たんだけど、何か残り物を食わしてくれって言うんだよな。そんなものないっていうと、1レアルくれっていうんだ。
 20代の女性が入ってきたこともあったよ。入ってきてカウンターに座って、おじさん、ビール飲ましてよ。だけどお金はもってないわ、いうんだよな。小柄でけっこう可愛い娘だったんだけど、追い出したよ」
 この話を聞いて驚いた。つい4,5年前はよく中国人が乞食をやっていて、お金や食べ物をせがまれたものである。そのとき、同じアジア人として情けなく感じたものである。それが今は、日本人が乞食をするなんて! まだ、働かせてくれ、と言うのなら解るが、何もせずに飯を食わせてくれ、金をくれ、なんて情けない。日本人も落ちたものである。
 そういえば、アルゼンチンで宿泊代を払わずに逃げた男もいたし、弓場農場には「今の日本は大変だから帰らない」と言ってずっと居座る奴もいるらしい。
 多くの日系人は、日本の日本人に対して親切にしてくれる。そこを利用してくる日本人もいるようだ。まったくもって情けない。日本人は堕ちてしまった。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.