移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/10/20)
7・12 驚くべき事件

7・12 驚くべき事件 (2011/07/13) 友人と最近のブラジルの事件について、話していて、びっくり仰天してしまった。
 メトロの中で、強姦事件が起きているというのだ。最近、新聞やテレビで流れたらしい。毎日、テレビのニュースはできるだけ見るようにしているのだが、残念ながら僕は見なかった。
 てっきり、乗客の少ない夜中か早朝の事件かと思っていたが、なんとぎゅうぎゅう詰めのラッシュ時の中で起きているというのだ。果たしてそんなことが可能なのか? 日本女性に比べてはるかに気の強いブラジル女性が、そんな行為を黙ったままでいるというのはちょっと信じられない。ブラジルにも当然気の弱い女性はいるわけだから、犯人はそういった女性ばかりを狙っているのだろう。女性は恥ずかしくて、何もいえなかったらしい。単なる痴漢でまさか、強姦されるなんて、夢にも思わなかったのかもしれないし、騒いだら殺すなどと耳元でささやかれていたのかもしれない。
 犯人はスーツ姿の、とても犯罪をするような人間には見えないようだ。今までに既に数人の被害者が出ているという。
 ジーパンやパンタンロンを履いた女性には、とてもそんな行為には及べないから、犯人は列車に乗る前から、スカートを履いた気の弱そうな女性を狙っているのだろう。しかし、どうやって??? いろいろな疑問は残る。ブラジル人の悪い習性でそういう犯罪が容易に起きていることをしると、すぐ真似をしようとする輩が出てくる傾向がある。女性は、今まで以上にラッシュ時のメトロには気をつけなければならない。
 日本のニュースを見ていて、痴漢や隠し撮りの事件はしょっちゅうみるが、さすがにメトロの中で強姦というニュースはみたことがない。犯人のような男が日本にいれば、ブラジル女性の数倍の被害者がでているだろう。やっぱりブラジルは何が起こるかわからない。
  友人の、日本から来た知人の男性は、二人の男に連れ込まれ、強姦された上、お金を含め持ち物をすべて盗まれたそうである。男といえども安心はしてられない。なんらかの被害にあいそうになったら、恥ずかしいなんて考えずに、大声をあげようと、常に自分に言い聞かせている。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.