移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/10/18)
7・20 息子と写真 [全画像を表示]

7・20 息子と写真 (2011/07/21) 撮影の確認をするために、息子にモデルになってもらった。こうして、じっくりと彼の顔を見るのは久しぶりのことである。それにしても顔つきが随分変わったものである。ファインダーの中の彼は、いっぱしの男の顔になり、子供らしさは、すっかり消え去っていた。もう、かわいい、というのには程遠い。ちょっとどこか抜けたような表情が気にかかる。友達いわく、経験を積むにつれて、男の顔は変わってくるものらしいが、今後少しはしまった顔になるのだろうか。
 そういえば、こうして写真を撮るのは久しぶりのことである。彼が小さな頃はいつも撮っていたのだが、成長するにつれ口には出さないが、写真を撮られることに対し嫌そうな素振りを示すようになった。僕も無理に写真を撮るのは嫌いだから、次第に撮る機会が少なくなっていった。
 3才頃までは、ふとした表情が父に似ていたが、どんどん母親似になって行き、日本人の顔には程遠い顔となってしまった。こうしてみていると、ハーフは普通の日本人以上に顔の変化が大きいような気がする。今後、いったいどんな顔になるのだろう。

DSC_2424.jpg
現在の息子、14歳。顔が随分長くなった
DSC_0042.jpg
7歳の息子


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.