移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/10/26)
11・6 散歩の難しさと良さ [画像を表示]

11・6 散歩の難しさと良さ (2011/11/07) 日本にいる間、まったく散歩ができなかったので、改めて、散歩の重要性を認識した。散歩に行った日は、寝つきが違うし、気持ちピリリとしまるのだ。そんなことを肌身で感じ、帰ってきてからは、かかさず散歩をしている。
 最近は、ストレスの種だった、放し飼いの数匹の犬もいないなくなったし、抵抗なく散歩に行き気になれるのが嬉しい。しかし、アズミとニンジャが、外でウンコをするのにすっかり慣れてしまい、必ず1度はするようになってしまったのが頭が痛い。
 ただするなら問題はないのだが、アズミはなぜか決まって店の前や、バンカ(新聞・雑誌を売るボックス)の前でするのである。それも下痢便を!家ではちゃんとしたウンコなのだが、外だと緊張するのかかなり柔らかい。ニンジャの場合は、何度か立ち止まってやっとでるという感じなのだが、アズミの場合は急に腰を落としたかと思うと踏ん張って、そのまましてしまうので、おてあげである。だから、店やバンカの前を通るときは駆け足で通りすぎるようにしている。そうすることによって、ウンコをする間を与えないようにしているのだ。
 今までは、6時ごろ散歩に行っていたのだが、最近は30分遅くした。このほうが、犬を散歩させている人が少ないことに先日きづいた。アズミは他の犬が大嫌いで、どんな犬でもおかまいなしに吠え掛かるからだ。もうちょっと協調性を持ってもらいたいものだ。
 できれば、散歩なんかせずに寝ていたいが、明らかに体調にいいから続けないわけにはいかない。犬たちも喜ぶし、家に居る限りはがんばろうと思っている。

DSC_1349.jpg
散歩に疲れてぼーっとするアズミ

 


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.