移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/07/10)
2・18 もう秋 [画像を表示]

2・18 もう秋 (2012/02/18) カーニバル会場に行く予定だったのが急遽中止になってしまった。そんなに行きたいわけではなかったのだが、それなりに気持ちの準備をしていたのでがっくりしてしまった。どうも最近いろんなことが、いいほうにも悪いほうにも裏目、裏目にでる。今日なんかはまったくその典型である。
 家でワインを飲んで、ほろ酔い気分でうつらうつらしていると、打楽器の軽快な音が窓から飛び込んできた。冷めてしまった気持ちをまた元の気持ちまで引き上げるのはなかなか難しく、写真を撮りに出ようという気持ちになかなかならない。しかし、ウツウツとしている自分が嫌になって、じゃー、ちょっと行ってみるか、という気持ちになった。とりあえず何処でやっているのか確認してみて、と思い、22階にあるアパートの窓から音がする方を見てみた。
 9de julio大通りの橋上でセレモニーのようなことが行われているのが確認できた。視力が弱い裸眼で見た限りでは、結構の人が集まっているように見える。カメラに300mmのレンズをつけて見て驚いた。立すいの余地がないほど何重にも人垣ができているではないか。これでは、行っても写真を撮るどころではない。がっかりするとともに、行ってもしょうがないという自分に対する言い訳ができて妙に安心してしまった。
 知らない間に寝込んでしまい午前3時に目が覚めた。窓から見ると、もちろん人垣もすっかり消えてしまい、オレンジ色の街灯がぼんやり輝いているのみであった。ひんやりした夜風にあたっていると、しのびよる秋の気配を感じずにはいられなかった。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.