移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/08/02)
6・17 ハストン [画像を表示]

6・17 ハストン (2012/06/18) 最近、ハストンと呼ばれる強盗が横行している。レストランに拳銃を持った強盗が侵入し、レジのお金からお客の貴重品まで根こそぎ奪って行く。
 この強盗のために、夜出かけるのを見合わせる人が増えたり、早めに帰ってしまうお客が多いそうだ。店側の売り上げにも随分響いているらしい。
 以前は高級レストランを計画的に襲うことが多かったが、今は手当たり次第に襲われているらしい。強盗には、捕まっても罪に問われない未成年が結構多いようで、警察側も頭を痛めている。
 こうした強盗にも流行があるようで、以前は銀行強盗、電撃誘拐その後、銀行の24時間営業の自動支払機、高級アパートなどなどが多かった。多分、ニュースなどで流され、簡単にできると知ると、すぐにマネをする人間が現れるのだろう。バールなどでアルコールを呑んで気が大きくなると、「じゃあ、やろうか」と一般人がドロボウになってしまう、という話も聞く。中流以下の人間は長期のローンなどの借金、借金で痛めつけられているから、こうした強盗に簡単に変身してしまうのだろう。
 ワールドカップやオリンピックが近いだけに、今後国をあげて治安の向上を目指すだろうが、おそらく南米中からドロボウ集団が出稼ぎにやってくるだろうから簡単ではない。
 今後、夜出かける場合は、最低カメラは家においていく方がよいかなと思っている

DSC_4047.jpg
こんなにぶっそうになると、早く家に帰るのが一番


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.