移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/08/06)
7・9 夢と掃除

7・9 夢と掃除 (2012/07/10) 「汚いな!」男は部屋を見回して怒ったように言うと、消えるように出ていった。あれは誰だ?
 手にしていた本がパサリと落ち目が覚めた。今日はサンパウロは祭日で、朝からソファーで横になって本を読んでいた。しらないうちにうつらうつらしてしまったようだ。しかし、あれはいったい誰だったのだろうか? なぜか逆光で顔は一切みることができなかった。あっ、あれは亡くなった父だ! あまりに汚い部屋に呆れて、あの世から叱りにきたのかもしれない。思わず苦笑いしてしまった。 
 そう思うと、急に掃除をしなければ! という気になってきた。普段は10分も掃除をすると嫌になるのだが、今日は、完璧とはいかないまでも居間とベッドの上を掃除できた。とは言っても、いらないゴミをビニールに入れて、掃除機をかけたくらいだ。それでも随分と綺麗になった気がする。
 夢のおかげで掃除ができよかった。これからはせめて1ヶ月に1回は掃除機をかけたい、と思っている。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.