移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/09/22)
7・18 食 [画像を表示]

7・18 食 (2012/07/18) 寒いし雨雨!! 先週末から、こんな天気が続いている。早朝から雨がショボつくので散歩にも行けず、ここ数日写真も撮りに出ていない。困ったモノである。
 久々に息子と食事にでかける。と言ってもせいぜいラーメンか牛どんかホルモン、チャンポンの中から選ぶしかないのだが・・・・。最近の外食は高すぎて、僕の連れていけるレストランはせいぜいこれくらいしかないのである。本当は彼の好きな日本食、すし屋にでも連れて行ってあげたいのだが、高すぎてちょっと無理。
 小さい頃から、「食わず嫌いはするな、全部食べなくてもいいけど、まず食べてみろ」と言い聞かせてきたが、イマイチ食べず嫌いをする。頭の固い母親の影響だろう。彼は妙に繊細なところがあり、食あたりやアレルギーを起こし易い。つい先日もハンバーガーがあたったとかで、4日ほど寝込んでいた。僕としても、無理にすすめて食べさせて、食あたりでも起こされたら困るからそれほど強くいわないようになった。
 ブラジル人は食に対して保守的だ。14,15年前には、生で魚を食べると言うと嫌な顔をする人がほとんどであった。インターネットが拡がり世界中から怒涛のように情報が流入するようになって、ブラジル人の職意識もずいぶん変わったと思う。最近は、すっかり日本食が浸透し、サーモン(チリ産のマス)やマグロの刺身を食べる人も随分増えた。変わったモノがあると進んで食べてみようとする人が若者を中心に見られるようになった。いい傾向である。
 僕も好き嫌いが多い方だが、とりあえずは何でも食べ、体験するように心がけている。そういう点においては、世界中から移民が来ているブラジルはあらゆる文化が入り乱れ面白い

DSC_6628.jpg
今日は、久しぶりに青空が広がり始めた。でも寒い


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.