移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/04/05)
7・31 やればできる掃除

7・31 やればできる掃除 (2012/08/01) アパートの建物でガス漏れがあるということで、ガスが使えなかった。火を使わなくてすむ納豆や豆腐でこの2日間を過ごした。それは、さほど困ったことではなかったが困ったことを発見した。
 魚の買出しをするためにエレベーターに乗ると、菅の中に入ったガスを抜くために各アパートをガス会社の人間が訪問するから、鍵を門番に預けて欲しいとの張り紙があった。ゲゲゲゲッ、慌ててアパートに引き返した。5ヶ月以上掃除していないうちの台所は半端の汚れ方ではなかった。刺身や果物など生モノを切る場合は、かならず、包丁、まな板、周囲を熱湯消毒していた。本人の僕でさえこれはひどいと思っていた。さすがにこんなに汚い状態で、人を入れることはできない。
 すべてのことを中止して掃除に取り掛かった。掃除や、整理は僕のもっとも苦手なことである。もし、僕に整理能力があったら今とは違った人生を歩んでいたかもしれない。それほど苦手であった。
 まず、真っ黒になったガス台を掃除し、汚れた皿や茶碗がたまった流しを掃除する。今日はいつものように5分でギブアップをするわけにはいかない。
こういう機会が無い限り、本気で掃除をしようという気にならないから、良かったと言えば良かったのかもしれないが慣れない掃除は大変である。
 さらに犬たちが、おかしなことを始めたと思ったのか、邪魔ばかりする。昼飯までにやっと何とか人が来ても恥ずかしくない程度になった。とは言っても人が見れば、これでも汚いと思うかもしれない。しかし、僕から見れば随分きれいになったと思う。う~ん。よくやった! 思わず自分を褒めてしまった。やればできるのである。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.