移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/07/09)
10・30ノーブラ激減 [画像を表示]

10・30ノーブラ激減 (2012/10/31) 今朝は、まだ陽も完全にあけきっていない6時(夏時間、日本時間の5時)の段階で25度。どんどん暑くなっている。ここ数日、日中歩くだけで汗びっしょりになる日が続いている。
 10数年前には、素肌にTシャツ1枚というノーブラ女性をよくみかけたものだが、最近はノーブラ女性をトンとみかけなくなってしまった。なんとなく寂しいような・・・・。
 何故か? いろいろ考えてみた。ひとつにはここ数年、欧米文化・流行が怒涛のごとく流入し、様々なタイプのブラジャーが販売されるようになったことがあげられる。
 日本のサイトで調べてみるとたくさんの種類があることが解った。そのほとんどはブラジルにもある。前ホック、後ろホック、ホックなし、肩ひものある、なし・・・・。ブラジャーも進化をしているのだ。驚いた。
 ブラジル女性は胸が大きいからブラジャーをすることによって動きやすいだろうし、なにより胸を格好良く見せることができる。ブラジル女性が良く使っているのはフルカップブラ。全体を包み込むので、安定感があり、しっかり支えて大きめバストもすっきり小さくみせるらしい。男性としては、フルカップのブラジャーは色気もなく興ざめをしてしまうが、胸が大きいブラジル女性にはこのタイプが一番良いのだろう。アフリカ女性も、ブラジルのブラジャーが合うようで、ブラジルにまでブラジャーの買出しに来るアフリカ人がいるらしい。
 知り合いの女性に何故ノーブラが減ったかと聞いてみた。「流行じゃやないかしら」という簡単な答えしかかえってこず、がっかりしたが、ノーブラが減っていることはたしかなようだ。
 さらに、風俗好きの友人に聞いてみた。「確かに、みんなブラジャーをしているよな。気をつけなきゃいけないのは、ボディコン着て超かっこういいんだけど、ブラジャーを取るとどろろんの垂れ乳でがっかりと言うことが結構あるよ。格好良く見せるために皆つけるようになったんじゃないかな」
 なるほど~。しばらくはノーブラが流行することはなさそうである。

DSC01423.JPG


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.