移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/07/02)
11・14 規則正しい生活 [画像を表示]

11・14 規則正しい生活 (2012/11/15) 寒い! もうそろそろ夏だというのにこの寒さ。
 夜中目覚めてしばらく本を読んでいたせいか、まだ眠たい。できれば、今日は散歩に行くのは中止にしたのだが・・・。しかし、ベッド脇ではアズミが行こう行こう、としつこくなくし、最近また血圧が上がり気味だから、毎日の散歩はかかさず行きたい。ベッドへの心残りを振り切り、やっとのことで起きてベッドに座りしばらくぼーっとする。
 散歩に行く前に大便をして服を着て、体制を整える。今まで、大便をせずに散歩すると、途中でお腹が痛くなり便意をもよおして、大変な目に何度かあったので必ず散歩前には大便をすることにしている。今ではそれが習慣になり、散歩前には必ず出るようになるから不思議だ。
 散歩コースのほぼ中間地点ジョンメンデス広場の温度計を見ると、6時現在14度、寒いわけである。行きかう人々も皆上着をきている。14度で寒いなんて言っていると、日本の人々には驚かされそうであるが、普段朝でも20度前後に慣れている身にはやはり寒く感じる。
 簡単に世界中どこにでも行ける世の中になったが、人間の身体はそんなに強くなった訳ではないから、日本ーブラジルの往復旅行などをすると気がつかないうちに身体には大きな負担がかかっているのだろう。最近、日本に行くたびにこの頃体調を崩してしまう。12時間の時差と毎日の習慣が完全に崩れてしまうおだから、仕方がないといえば仕方がない。
 規則正しい生活、昔はそんなことは考えること自体嫌であったし、不規則で不健康な生活に憧れを抱いていたところがある。それが50間際になると、しらないうちに規則正しい生活を送るように仕向ける自分を感じ、自分でも驚いている。情けないというか、辛いというか・・・・。自分のやりたいことをするには、健康な身体が必要だと最近は身に染みているのでしかたのないことではあるのだが・・・。

DSC_0177.jpg


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.