移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/04/03)
11・23 続くすっきりしない天気 [画像を表示]

11・23 続くすっきりしない天気 (2012/12/24) クリスマス、新年を目の前に向かえ雨ばかり。雨が降らなくても、曇り空で、いつ雨が降ってもおかしくない天気である。こんな日が続くと、気持ちも滅入ってくる。
 こんな日には、本を読んだり、書き物をするには適しているのだが、早朝雨が降ると散歩にも行けず、体調を保つのが難しい。わずか2日散歩にいかないだけで、雌犬アズミ犬はきのせいか太ったような感じがするし、オス犬ニンジャも少しいらついているようだ。
 今朝も天気が崩れそうで、崩れない微妙な天気。テレビでは、そんな微妙な天気にもめげず最後のクリスマス・プレゼントを買い求める人々の様子を中継している。卸街の25 de marco は1日100万人の買い物客で溢れているらしい。
 既に、息子には携帯をクリスマスプレゼントをあげているし、他にあげるような人間もいないから買い物をする必要もない。ただ、来年は、ガソリン代も最低給与もあがるらしいから、すべてのものの値段は確実に上昇するだろう。今年のうちに買える物は買っておいた方よさそうである。

DSC_0033.jpg
セントロも人出が多い。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.