移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/07/03)
12・29 ラッキョウ漬け [画像を表示]

12・29 ラッキョウ漬け (2012/12/30)  最近、ラッキョウを漬けるのに凝っている。もう、この1ヶ月あまりで3,4キロ漬けた。
 友達のブログを読んでいて、ラッキョウはいろいろ体に良いということを知ったのがきっかけだった。40代に入って高血圧だということを発見し、さらに急な眩暈で2度病院に担ぎ込まれて以来、こういう健康自然食には、いつの間にか注意を払うようになっていた。
 さっそくラッキョウについて調べてみると、「血液サラサラ効果、疲労回復、筋肉痛および腰痛の解消、利尿発汗作用、整腸殺菌効果、カルシウムの吸収促進、骨粗しょう症の予防、心臓の負担を取り除く等多くの効果」と良いことばかり。
 偶然にも、今がサンパウロのラッキョウの旬らしく、リベルダーデの日本食品屋にいくとちょうど売っていたので、とりあえず一袋1kg購入してみた。
サイトで漬け方を検索するとそんなに難しくない。せっかくなので添加物などの混ぜモノのないリンゴ酢と蜂蜜を買い込み甘酢をつくり、ラッキョウをつけた。
 少し早すぎるかなとは思ったが、カレーを作ったついでに4日後に食べてみた。味は思った以上のデキだった。1日20個ずつ食べて続けて約1ヶ月、季節の変わり目などで上昇傾向だった血圧も少し下がっていた。さらに中年太りで、履くのを諦めていたズボンも履けるようになっていた。むむッ、これはいいんじゃない! ということでラッキョウ漬けに拍車がかかった。
 ラッキョウは健康には良いことばかりではあるが、ただひとつ問題があった。食後、ニンニク同様、口臭が臭くなるのである。歯を磨いてさらに口内洗浄用の液体でうがいしても、まだ臭いのが自分でわかるほどなのである。それにオナラもよくでる。この点については辟易してしまうが、食後、歯磨きして何回か水でうがいし、最後に洗浄液でうがいするとかなり抑えられるようになった。
 桑茶なども飲んでいるので実際は何が効いたのか、はっきりは解らないが、ラッキョウが良かったのではないかと思っている。こんな健康のことを気にするなんてつくづく年をとったな、と思う。来年は、もう50だから、まあ、それも仕方がない。それに来年こそは自分の長期旅行に出たい。今は体力と体調はしっかり整え、健康に不安がない状態までもって行きたい。そんな訳で、今は毎日ラッキョウを食べ、せっせとラッキョウ漬けに励んでいる。

DSC00381.jpg
中央の瓶が米酢でつけたもので、左右がリンゴ酢でつけたもの。やはり米酢でつけたものがおいしい。

 


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.