移民百年祭 Site map 移民史 翻訳
南米漂流
     今日のブラジル 写真日記 (Photog...  (最終更新日 : 2020/07/09)
1・25 アズミ急病 [画像を表示]

1・25 アズミ急病 (2013/01/26) いつもは起こしに来るメス犬アズミが今日は来ない。? 寝過ごしてしまい今日はどうしようかと、ベッドの脇に腰を下ろし考えていると、最近寝場所になっているベッドの下からアズミが出てきて、クウクウ鳴く。何か様子がおかしい、いつもなら、散歩に連れて行ってくれ、とうるさいほどにせがむのだが、今日はその元気が無い。
 抱き上げようとすると、キャンキャン鳴く。いつもは触覚のようにピンとたっている尻尾も股の間に丸くめこまれ、身体にさわられると痛いようだ。身体も震えている。昨夜まであんなに元気だったのにどうしたのだろう。古着で身体を巻いてしばらく身体を温めてやると、振るえは止まった。人でも風邪をひくと身体のふしぶしが痛くなる。もしかして風邪か? それとも犬にもデング熱に感染するのか? デングも体中が痛くなると誰かが言っていたような気がする? 獣医に連れて行こうか迷ったが、先日のニンジャの件もあるし、エサも食べているし、1日様子をみることにした。
 仕事から帰ってきてみると、朝の辛そうな様子が嘘のように消えて、いつものように嬉しさではちきれんばかり尻尾を振っている。イヤシンボのアズミのことだから、床に落ちていたラッキョウでも食べたのかもしれない? ラッキョウやネギのたぐいは犬にはよくないとサイトでみたことがある。
 なにはともあれ、元気になってよかった。


前のページへ / 上へ / 次のページへ

楮佐古晶章 :  
E-mail: Click here
© Copyright 2020 楮佐古晶章. All rights reserved.